建物の顔というと玄関(外観)ですが店舗となると店内に一歩入ったときの内装が顔となります。
この点に関して疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれないですが、
お店などに行ったときの事をちょっと思い出してみてください。
記憶に残っているのは店内の風景ではないでしょうか?
飲食店などでもそれは言えます。

飲食店で一番重要なのは味になりますが、そのお店の味を思い出そうとしたときに
料理と店内の風景を思い出すはずです。
無意識のうちに店内の内装がそのお店の印象を大きく左右しているのです。

特に女性に多いですが、最近ではお店を選ぶ基準が味よりも
店内のオシャレさという人が増えています。
「飲食店なら味で勝負!」という考えは美味しさを
求めている人にとっては正しい考えかもしれませんが、
売上が思わしくないのであれば店舗 改装も考えたほうが良いでしょう。


かといって、ただ店舗の改装をしたらいいというわけではありません。
確かな実績のある内装のプロに依頼しましょう。