桜といったらソメイヨシノなど、木の桜が有名ですが、
地面で花を咲かせる「芝桜」をみなさんはご存知ですか?

シバザクラ(芝桜、学名:Phlox subulata)はハナシノブ科の多年草で、
目をたのしませるためにさまざまな品種があります。
元々の原産がアメリカのせいか、品種の名前はどれもカタカナで、
4月から5月の時季にかけて花を咲かせます。

埼玉県の秩父、栃木県市貝町、群馬県館林市のほか、
山梨県の「富士芝桜まつり」などで広大な敷地いっぱいに咲く
芝桜を楽しむことができます。


広大な敷地の壮大な芝桜を楽しむのも良いですが、
芝桜は苗で購入して自宅で育てることもできます。

ご覧いただければわかると思いますが、
とても多くの種類があってそれぞれ色が違いますから
自分の好みに合わせた彩りにすることができます。
庭だけでなく、玄関先にポット苗を飾っておくと、
とても門構えが華やかになりますから
来客の方の目を楽しませてくれますね。