4月にもなると、暖かい陽気になり桜前線もだいぶ北上して来ました。
毎日の様に、全国各地の桜の名所の開花宣言のニュースがテレビや新聞をにぎわせています。

毎年、花見客のマナーの悪さが話題になっていましたが。
今年は、アベノミクスの影響か海外の旅行者の花見客が多く報じられていますね。
何かと話題を提供している中国からの旅行者が「花見シーズンに合わせて日本に来ました。」
と云った海外組がいらっしゃるんですネ!

「日本のお花見」は、リッパな観光資源です。
この調子で日本経済も上向いてくれると有難いのです。
そんなイベントには出店が軒を並べ色とりどりの のぼり旗 を何本も立ててあり、
やっぱり日本独自の文化と言ってもいいのでしょう。私が住んでいる山形では、
これからが花見シーズンで桜の花はまだ、つぼみ状態です。
1週間も暖かい日が続けば、開花も期待できるかもしれません。
今年は桜の開花に合わせて明るい日本経済を期待したいものです。