ビジネスマンにとって「見た目」は気を使う事であり、
他の人と被らない個性を出したい部分でもありますよね。
私はスーツに合わせるネクタイやシャツ、靴を選ぶときに拘りがあって、
ただの白ではなくさりげなくワンポイントお洒落さがあるものを選ぶようにしています。

営業職なので、お客様に会うときにさりげなく印象に残るように
という考えからです。営業での成績は中の中で、
良くもなく悪くもない良く言えば堅実派です。

しかしある日、私よりも営業成績の良い同僚からあるアドバイスをもらいました。
それは「名刺に拘ること」。
名刺なんて社名・部署・名前が書かれていればいい物だと思っていたので
疑わしいと思ったのですが、事実彼のほうが成績が良いのですから
ちょっと試してみようかという気になり、
ネット検索で早速探してみました。

調べてみて初めて知ったのですが、紙の種類だけでもかなりの数があるのですね。
ツルツルの手触りの紙や、ザラザラしていて見た目が柔らかい紙。
表面がテカテカしているようなものまであるんですね。色も様々です。

思い返してみると、今までに名刺交換でユニークな名刺だった人というのは
印象に残っていました。なるほどちょっとしたことでも差がつくものなんだなーと
納得してしまいました。
(ビジネスマンなら基本なのかもしれませんが・・・)

print
名刺通販で探して私が気になったのは、
「モダンクラフト紙で作る名刺」というもの。

見た目の印象に温もりがあって一目で
「これだ!」と気に入ってしまいました。
ナチュラルな手触りが気に入っています^^

印刷通販プリンパッ!