ルックスが悪いわけではないのに、恋人ができないというあなた。
恋愛心理学を知って、恋愛に大いに役立てましょう!

まず、男性は女性のどこに惹かれるのか。
「恋愛心理学」以前の問題で、自分の好みのタイプの顔の女性に惹かれるのです。
いくらあなたが美人でも、彼の好みのタイプでなければ、付き合うことはできないでしょう。

彼は「涼やかなクールビューティー」が好きなのか。「目がパッチリした可愛い人」が好きなのか。
彼の好みのタイプを把握してから、アプローチするようにしましょう。
「好きな女性タレント」が誰なのかをきいてみれば、好きなタイプがわかるかも!?
彼が自分と違うタイプの女性が好みだという場合は、付き合うことはあきらめましょう。
男性の恋愛心理…好みのタイプでない女性を全力で守ろうとは思わないものです。

次に、非常に重要な男性の恋愛心理学について。傷つくことをとても恐れている生き物である男性。
「告白したら付き合ってくれそう」という見込みがないと、女性に告白したりはしないんです。
男性に「気がある素振り」を見せるにはどうすればいいのでしょう?
彼がこちらを見ていないときに相手のことをじっと見つめて、彼が視線に気づいたときに
ふっと目をそらすという仕草は、恋愛が始まる前の段階で、実に有効です。

恋愛心理学を把握している人ならご存知かと思うのですが、男性は「適度なボディタッチ」に
弱いもの。ただし、くれぐれも過剰にならないように…って、恋愛心理って微妙で難しいですよね。
昼間の場合、彼が面白い話をしたとき「やだ、面白い!」と肩をパンパンッとたたく程度が
良さそう。 夜の居酒屋の場合はもう少し大胆になってもいいかも!?