どこのご家庭にも陽の光を室内に取り入れるための窓があると思いますが、
一般的にカーテンやブラインドで光量の加減をしていることと思います。
朝になったらカーテンorブラインドを開けて、日が暮れたら閉める。

「日が差す」というのは当たり前すぎてあまり関心がないかもしれません。

しかし、部屋に入ってくる日の光というのは遮光具合や素材の色等で表情がぜんぜん違ってきます。

例えば最近人気のシルエットシェード。
日の光がまばゆい優しい表情になります。
日が差すという当たり前のことが上質なものになります。

hunterdouglas

シルエットシェードの販売店

シルエットシェードはハンターダグラスというメーカーのギャラリー
「特別認定代理店」で購入することができます。

特別認定代理店のカーテンココ横浜元町中華街店では実際に
シルエットシェードが設置されていますし、
カーテンココ千葉船橋店では全ての商品が展示されています。
質感を確かめたい方は是非足を運んでみると良いでしょう。

オーダーカーテン