Cognyte(コグナイト)は英語論文を執筆する研究者のための英文校正・ネイティブチェックサービスを提供する場として2015年3月リリースされた。

従来の英文校正サービスとは異なり、自分自身で、分野・価格・納期に応じて登録校正者の中から最適の校正者を選べるのが特長とのこと。「最低限の文法チェック」から、「論文投稿先ジャーナルに合わせた、論理的構成も含めた改善提案」まで3段階の英文校正レベルがあり、また、投稿前ピアレビューサービスも用意されていると言う。英語論文が一流の国際ジャーナルに受理されるために必要な語学面でのサポートをフルに提供しているということなのだろう。

間に英文校正会社を挟まず、直接校正者に希望を伝えたり、質問もできるため、やりとりがスムーズになり、価格もリーズナブルになったという。研究者と校正者の間に人が介在することで起こるコミュニケーション・ミスを防ぐ「セルフサービス」システムがコグナイト最大の特長である。

cognyte
コグナイトは開始されたばかりのサービスであるが、サービス開始に先駆けて英語ネイティブの登録校正者を募集したところ、この透明性の高いシステムに共感を抱いた経験豊富な英語ネイティブの校正者が多く集まったそうである。自分で校正者を選ぶにしても、経験が浅い校正者ばかりが並んでいるのならばまったくうれしくないが、
十年以上も校正に携わってきたベテランや自身も英語論文の執筆経験を持つ元研究者なども在籍しており、
大切な論文の校正を安心して任せることができそうだ。

主に英語非ネイティブの研究者向けのサービスで、利用登録は無料。
日本人研究者の利用を歓迎している。自分の英語論文にネイティブチェックをかけ、ジャーナル投稿前にブラッシュアップしたいとお考えの方は、ぜひご利用を。

Cognyte(コグナイト):研究者のための英文校正マーケットプレイス