若いときは気にもしていなかったけど、気がついたら目元や口もとにしわができていたというのは本当にショックですよね。

私も加齢のせいでだんだんと肌の質感が変わってしまったな、と思います。
加齢によって肌のなかの保湿力も衰えていくので、小じわ、シミ、くすみ、たるみ、毛穴などいろんな肌トラブルが出てきます。

これらの肌トラブルは肌の乾燥によって引き起こされることが多いものです。
潤いが足りないと肌のバリア機能が落ちるんですね。アンチエイジングを志すなら、肌の保湿ケアをおこなってハリのある肌をキープしていくことを目指す必要があります。

保湿成分は洗顔や入浴などでも肌から出ていってしまうので、化粧品で上手に補うようにしています。最近は高機能な化粧品もいろいろ出ているので上手に使えば肌の乾燥対策になります。

保湿ケアをしっかり行うと肌が柔らかくなるので質感が違います。
若々しい健康的な肌を保つには、保湿ケアを重視することが大切だと実感しています。

セラミド化粧品