FXは主にファンダメンタルズを主軸とした裁量トレード派か、
トレーダーの感情(抵抗とされるところ)を数値化し、チャートにインジケーターや
オシレーターで表示させてトレードするテクニカル派に分かれます。

ファンダメンタルズを深く知ると通貨の強弱がわかるようになりますから、
大きなトレンドに乗って利幅も大きくとれるというメリットがありますが、
反面、主要国の経済について常に知りぬく目が必要になりますから、
“先が不明瞭”というデメリットが常につきまといます。

いつでもどんな状況でも同じトレードを繰り返して利益をあげられるテクニカルの
ほうが計算が立ちますし、安定感があるといえるのではないでしょうか。

テクニカルツールのインジケーターやオシレーターというのはmq4ファイルを
編集することができれば自分の好きなように作ることができます。
編集することができないとしても、何千種類ものテクニカルツールが
世界中で、且つ無料で公開されていますから自分が使いたい条件を
検索してみると良いでしょう。

こちらのインジケーター ダウンロード館では人気のインジケーターや
新しいインジケーターが紹介されていますから参考にしてみることをおすすめします。